治療内容・治療効果

局所鍼灸治療

鍼(はり)・灸の治療法を皆様は経験したことがありますか?

全身の修復を考えていく医療

鍼や灸を用いた刺激を与えることで、各種疾病に対し治療的な介入を行なう東洋医療技術です。
西洋医学が「病名」を重視し、病気の部分を治そうとする医療であるのに対し、東洋医学である鍼灸は体と心を一つのものとしてとらえ、全体の乱れを改善することで部分の悪化を癒すという点に特徴があります。
鍼や灸を施すことで身体のバランスを整える治療法です。

ギックリ腰、捻挫、寝違えなどの急性症状や、肩・首のこり、腰痛などの慢性的な疲労や痛みも鍼灸での治療が可能です。
当院では症状のある部位を経絡弁証、トリガーポイントにて筋肉や神経にしっかりとしたアプローチをします。

鍼(はり)治療

髪の毛ほどの細さの鍼(はり)を使います。
その為痛みはほとんどありません。
鍼(はり)は血行の流れを良くするお手伝いをいたします。
そして自然治癒力や自己免疫力といった体自身が本来持っている力を呼び起こします。
当院では体の負担を考え、より負担の少ない施術を心がけています。

灸治療

自然治癒力を助けるお灸は、「よもぎの葉」を乾燥させて作っています。
お灸の目的は体表面に現れた異常反応点と言われる異常がある部分にお灸をして、
その刺激によって血の流れを調整し身体のバランスを正常に導くことが目的です。

美容鍼

その日の顔色や体調に合わせ施術致します。
細く、短い鍼を使用しますので、痛みはほとんどありません。
顔面の血液やリンパの巡りを良くし、全身の新陳代謝が活性化するため、肌の色がワントーン明るくなるだけではなく、
・リフトアップ
・シミ、シワ
・弛み
・ほうれい線(頬の弛みの線)
などの改善にもつながります。
場合により効果を高めるプラスのケアもご用意致しております。
(例:顔歪みの整体矯正 光線療法 顔マッサージなど)

吸玉治療

首・肩・背中・腰・お腹・足に吸着させ、刺激を与えることによって、滞っている血液を皮膚表面に吸い上げ血液の浄化を促します。
吸玉をした場所は痕がうっすらと濃い肌色・薄いピンクになり、1~3日長い人で2週間程度で消えます。
この吸玉の痕の色や消えるまでの日数で病気の程度が判断できます。

吸玉をした場所は痕が濃い肌色や薄いピンクなどの痕が残ります。

色が濃くなっているほど悪くまた痕がほとんどつかないものほど健康状態がいいということになります。
痕は必ず消えますのでご安心ください。痕が消えるのに通常1~3日長い方で2週間程度かかります。
この吸玉の痕の色や消えるまでの日数また痕の残った場所で病気の程度が判断できます。

吸玉(カッピング)とは

吸玉(カッピング)とは、カップを皮膚に吸い付けて、真空状態にし患部の老廃物や瘀血(おけつ)を吸い上げる治療法です。
カップをはずすと血管が拡張して血の巡りが良くなり、筋肉に溜まった乳酸や二酸化炭素が除去されたり、血液がきれいになることで新鮮な酸素と栄養が全身のすみずみにまで行き渡り、老廃物が回収されていくので免疫機能や自律神経を調整し、自然治癒力が高まっていきます。

瘀血(おけつ)とは中医学では悪い血が滞っている症状を指します。
特に瘀血(おけつ)を吸い上げ、きれいな血液の流れを促すことにより肩、背中、腰のこりをほぐしたり、痛みを和らげるため、吸玉(カッピング)による治療が良い効果ができます。

このようなお悩みに

・肩、首のこり・腰痛などマッサージではなかなか治らなかった慢性的な痛みに。
ぎっくり腰・寝違い・捻挫・筋肉痛など筋肉の痛みに。
・頑固な冷え性の方に。・血液だけでなく、水分の巡りもよくなりむくみも改善。
・新陳代謝が促され、美肌効果も。

吸玉の跡(色素反応)について

吸玉をすると、皮膚に血液を吸い上げた跡が残ります。これを色素反応と言います。

瘀血が滞っている場所ほど濃い色の跡が残ります。
※このあとは1週間ほどで徐々に消えていきます。

吸玉の効果

1 血液をきれいにする
2 身体のデトックス(老廃物排出)を促す
3 リンパや血液の流れをスムーズにする
4 臓器の働きを高める
5 代謝を上げ、皮膚を若く保つ
6 関節や筋肉の動きをスムーズにする
7 自律神経のバランスを整える
8 自然治療力・免疫力を高める

ウォーターベッド

「水圧刺激」という新しい発想から生まれた、ウォーターベッドタイプの全身治療システムです。
柔らかく、それでいて力強く、しかも心地よい、「水」ならではの独特の刺激と浮遊感、そして温かな開放感。
血行促進などの一般的なマッサージ効果に加え、まるで雄大な自然に抱かれているような、あるいは静かな波の揺らぎに身を任せているような、上質のリラクゼーション効果が期待できます。
独特の「水圧刺激」によって、次のような効果が期待できます。

・ ストレス解消
・ 血液循環の向上
・ リハビリテーションの応用
・ 筋肉疲労物質の除去
・ 心と体のリラクゼーション
・ 末梢の血行促進

赤外線治療

生体深達度の高い近赤外線光が、深部まですばやく浸透して血管を拡張させ、血流・血量を増大し、新陳代謝を促進させます。
筋肉の凝りや痛み、関節等の痛みに使用します。
星状神経節近傍に赤外線を照射すると、星状神経節ブロックと類似の効果が得られるため、慢性疼痛の治療にも使用されています。

更新日:

Copyright© 印場元町鍼灸院 | 尾張旭市で肩こり・腰痛を治療 , 2019 All Rights Reserved.